知っておきたい、オフィスデザイン内装のリフォームのこと

ホットトピックス

リフォームで新しい我が家

reform1

リフォームとは住宅の改築や改装、内装や外装の改装のことである。

主なものとしては雨漏りの修繕やキッチン、浴槽の取り換え、住宅の床面積を増やす増築、最近ではオール電化への切り替えなどもある。

住宅リフォームを行う場合は住宅の築年数、業者、内容など条件によって自治体から補助金が出る場合がある。

テレビなどで取り上げられることが多くなり人気も高まっているがそれに伴い悪質な業者も増え、詐欺などのトラブルも急増している。

リフォームのメリット

reform2

リフォームのメリットは、近年顕著になっている介護者対応が出来る事である。

家に要介護者がいる場合は少しの段差があると転倒して骨折・ひび等の可能性があり、リフォームをするだけで大幅にその危険を回避する事が可能だ。

主に浴室・トイレ・廊下・玄関等を滑りにくくしたり段差加工をする事が一般的で、施工価格は場所にもよるが数万円~数百万円となっている。風呂に関しては浴槽交換や床素材の変更があるのでやや割高となっている。

リフォームの注意点

新築同様の物件になることから、リフォームの対する関心は高まっているが、施主は素材や構造について詳しくない場合が多いので、業者に依頼する時には注意が必要である。

建築材や溶剤の中には、アレルギーの症状を引き起こすものもあるので、打ち合わせの段階でよく確認した方がよい。また、最近は地震に備えるために、耐震構造へのリフォームも増えている。大がかりな工事に伴い、費用が高額になる場合も見受けられるので、複数の業者に見積書を提出してもらうことはとても重要である。


おすすめリンク

リフォームをするなら神奈川のこちらの業者で!|株式会社アプトホームズ

ニューエントリー

ニュース